2008/11/13

お母さんの歯科

少子高齢化社会を迎えた現在、中高年の患者さんの口腔の健康を維持増進させることは、生活の質の向上の面から重要な課題の一つになっています。
男性よりも平均寿命で7年長い女性の口腔の管理については『女性と歯周病』として妊娠期からの認識がより一層深められる事が求められています。

PDFファイルを開く

11時11分

≪ 日記一覧に戻る


このページの先頭へ戻る